正常位で気持ち良くさせる6つのテクニック

お互いの顔を見ながら愛し合える体位の一つが、正常位です。
最もスタンダードでありながら、奥が深いのがこの正常位と言えます。
ただ動くだけでは面白くもなんともありませんよね。
ここでは、お互いに気持ちよくなれるような正常位のテクニック6選をご紹介いたします。

■ガシガシ単調に動くだけが能じゃない

正常位というとつい単調に動き快楽を求めてしまうことが多々あるかもしれません。
ですが、工夫一つで女の子にとって気持ちのいい正常位に変えることができるのです。

気持ちが乗ってくると深く抜き差しするだけになってしまいがちですが、深さや速さを変えるだけで、変化に富んだ快感を相手に与えることができるようになります。

■クリトリスも刺激せよ

正常位をする上で試していただきたいのが、クリトリスへの刺激です。
中に深く差し込んだまま、指でクリトリスをつついてみてください。

敏感な女の子ならば、その刺激により中が激しく収縮し、動かずして大きな締め付け感を得ることができます。
女の子によってはこれでイってしまうかもしれません。

■角度を制する者は、世界を制す

入れやすい角度というものは人により違いますので、これは実際に試しながら試行錯誤をしてみてください。
オススメなのが、少し上からの抜き差しです。

角度的に男性が辛さを感じない程度上から抜き差しをすると、中への刺激と同時にすぐ上にあるクリトリスへと同時に刺激を与えることが可能になります。
これで女の子がイった場合、クリトリスだけのイキ方と違う快感を与えることができます。

■体への愛撫も忘れずに

夢中で動いていて忘れがちになってしまうのが、女の子の体への愛撫です。
中への刺激だけでイケル女の子もいますが、多くの女の子は、胸や性感帯への快感を加えないとイクことができませんので、積極的に愛撫を加えていくようにしてください。

■恋人感をプラスして、快楽を得よう

体の快楽だけでなく、心の快楽も得やすいのが正常位の特徴と言えます。
セフレだからといって淡白なセックスになってしまうのはつまらないですよね。
少しの恋人感をプラスして、心身ともに気持ちよくなっていきましょう。
動きながら指を絡ませることで、独特の満足感とあたたかさを得ることが出来るでしょう。

■動かないことで、最大の快楽を得る

セックスを最も楽しむ方法としてオススメしたいのが、この動かない正常位です。
動かない、というと語弊がありますね。
正しくは、挿入に時間をかけ、挿入完了後しばらく動かないというテクニックです。
これは、中でイったことがない女の子を開発するのに必要不可欠な手順でもあります。

普段のセックスですと挿入は迅速に行ってしまいがちですが、これは違います。
2センチ入れたら1センチ戻り、また2センチ入れたら1センチ戻りをゆっくりと繰り返していきます。

完全にすっぽりと入ってしまったら、あとはそのまま固定し、しばらく動くのを我慢します。

これにより女の子の内部はあなたの形に合い、少し動いただけで大きな快感を得ることができるようになります。
男女ともに耐えることが必要ですが、それにより返ってくる気持ちよさは、私が保証いたします。